Feast in the Valley 撮影のお話

田舎でyoutubeの配信始めました。 田舎暮らし、愛犬小次郎、野山の自然、料理、簡単DIY、などをテーマに動画配信しておりその撮影風景などをこちらで書き連ねていきます。 動画自体で話すことはほぼありませんのでこちらではペラペラと綴っていきたいと思います。

タグ:柴犬

名称未設定 1

取り寄せていた岡山県産早雲蜜芋が届いたので撮影開始です。
まずは小指大の砂利を川原で拝借。キレイに洗って天日干し。火が入るので神経質に洗わなくていいですね。
名称未設定 2

乾いたら土鍋に敷き詰めて芋を並べていきます。
2
この上から見えなくなるまで小石を敷き詰めました。
名称未設定 3
火にかけて待つだけです。時間はテキトーに。
さてその間に簡単バター作りに取り掛かります。


岡山県産早雲蜜芋ですが、想像より小さめで見慣れない色でした。
私らの時代はサツマイモと言えば

sweet-potato01
これでしたが、今は
安納芋をはじめ色々ありますね。スーパーでも手軽に買えます。
蜜芋と言うからには甘いんでしょうけど私の大好きなシフォンケーキに勝てるんでしょうかねぇ。

動画もぜひご覧ください

deki

kjr3
トサカ(もみじ)首(ネック)のゆでた物をがっつきます。
もう丸呑みです。
鶏骨はあげると飲み込んで食道や腸に刺さってしまうらしいのできちんとトリ除きました。
めんどくさかったッス。よろこんでもらえて何よりですわ。

ysi
空洞化してる腹部にはたまねぎとニンニクを。
テキトウすぎるチョイスです。
詰め込んだら穴をヨウジでふさいで塩コショウをして縛り上げてやりました。
名称未設定 1
その後、鶏油(チーユ)をトリたいので先ほど切り分けた皮を軽く炒めて抽出します。
ti
tiyu4
ネギと炒めて油を抽出。出ます出ます!油が!脂肪が(?)!
tiyu5
失敗しました(泣
tiyu6
真っ黒です。コーラの原液のようです。大失敗です。
この時点で「鶏を自らの皮から抽出した油を塗りながら丸焼きにする」という調理方法が不可能ですので何かしらの方向転換か中止にするべきでした。
疲れと焦りで二人とも失敗しているにもかかわらず、言い出せないまま続行していきます(笑

串にも刺しちゃいます。続行する気ですから。
kusi
焼いちゃいます
kusi2
焼けちゃいます
deki
てなわけで、焼け始めましたがここでさらに致命的なミスが。

薪と炭が無くなりました。
まだ中は赤く生焼けがすぐにわかりました。こればかりはどうしようもないので後日トリ直しが確定しました。
はぁ。小次郎くんのシーンや捌き、串刺しなどのシーンはそのままでもいいのですが肝心の実食と盛り付けが不可能ですので6割程度は新規にトリ直します。
はぁ。

次回は激甘!岡山県産早雲蜜芋の石焼き芋(手作りバターのせ)です。

名称未設定 1
トリあえず不器用ながら首を落としてから根元の部分、鎖骨をトリ除き両足を切断しました。
あと皮も少々余分に剥ぎ取りました。
頭、足、ネックは骨をトリ除いて小次郎の晩御飯に。
皮は鶏油(チーユ)用に確保です。kaitai

たんまり皮が取れました。
tiyu
黄色い部分は加熱すると油になります。

さてお待ちかねメシの時間だ!
kjr
興味と食欲の魔犬と化したコジローちゃん
kjr2





wstb-n7pR_256BQF93H2cw
縛り方は手羽と足が広がらないようにだけの超テキトーです。

時代の流れにうまく乗れずビア缶チキンをスルーして丸焼きに挑戦してみました。
ブームが落ち着いたらビア缶チキンはやってみたいのですが。
少々訳アリで動画はyoutubeにアップしておりません。
近日アップ予定ですが撮影していたら必ず訪れると思っていた
「取り返しのつかない大失敗」
が早くも三本目に訪れました。おいおいわかりますのでしれ~と続けます。

骨ごと切れるようなナイフが欲しくてetsyで手頃なお値段のハンドメイドを探しましたら
il_300x300.1687249695_7tb6
コレに一目ぼれ。ウクライナのおじさん作。日本円で6000円ほど。早速ポチりました
が、ペイパルなどすべての購入作業を終えてから納期などを見ていたら「日本へは発送できません」と表記されていました。あちゃー
問い合わせたところ「何とかするよ、日本のお客さん」的な返答をいただきホッとしました。
発送連絡の後、同じ場所に延々と半月以上留まっていたので心配しましたが待つこと一ヶ月
lCS9dNo_Q3myTWG_AEOziA
届きました。
意外と薄い!叩き切りはできないタイプ!押し切も無理!俺の勘違い!見た目だけで選んだ!用途が違う!
でした。ステーキなどのカット用ですかね。そちらの回で活躍します。




前回骨付きトンカツを三枚揚げたのですが、もちろん各一本骨が出るわけです。
豚のあばら骨ですね。
骨と言えばやっぱり犬。
あげてみたわけですよ小次郎君に。そしたらまー

狼の血が!
小次郎を連れてくる前に、柴犬の飼い方本で予習してて驚いたのですが狼に一番近い犬種は柴犬だそうです。
僕はてっきりハスキー犬やシェパードかと思ってました。

近づいただけで全員に威嚇行動。マジの吠えでした。

実は上の動画は翌日に撮影した物です。だから予想通りで慣れてます。
前日はまさかこんなことになるとは思わなかったので無防備でした。
骨をあげてから片付けをしていて、不意に小次郎に近づいた時に異常な威嚇行動をされて驚きました。
ぜひ動画でご覧ください

次回は鶏の丸焼き、自作丸焼き串製作です。




↑このページのトップヘ