Feast in the Valley 撮影のお話

田舎でyoutubeの配信始めました。 田舎暮らし、愛犬小次郎、野山の自然、料理、簡単DIY、などをテーマに動画配信しておりその撮影風景などをこちらで書き連ねていきます。 動画自体で話すことはほぼありませんのでこちらではペラペラと綴っていきたいと思います。

タグ:柴犬

01

ブログ記事とyoutube動画アップロード頻度との乖離ができすぎてるのでブログだけの雑記を。
脱線です。
ただいま炊事場を改修しております。
炭焼き場と燃料である薪の位置関係が近すぎると指摘がありましたので外に移動させてます。
00

屋外ではありますが、屋根があるのでそれを利用することに。
03
後のドラム缶はシンクとして使ってました。鮎の塩焼きでは水を張って活き鮎を泳がせる動画を撮りました。懐かしい。
これからはBBQコンロとして活躍します。と言いますか普通はそう使いますよね。
04
水道周りもはずして改修します。
シンクの高さと奥行きに不満があったのでいいタイミング。
腰イタタがヤバすぎでした。
排水もきちんと施工します。撮影開始からバージョンアップは何度かしているのですが、大掛かりな物は初めてです。タイル貼りは経験が無いので心配。
できれば別小屋を建ててDIYルームが欲しいのですがブログ・youtubeの収益化などまだまだなのでお外で我慢してます。
こちらはこちらで工事の進捗状況を続けて書いていきます。

おまけ 生後一桁頃の小次郎です。7ヶ月前
07
モグラのような小次郎。生後一桁日の子犬をはじめてみました。
06

あまった骨にも“行き先”があるのが自然の摂理。
我が家のHARIKIRIボーイにあげましょう。

あらぶる動画はインスタで!
これからウチに帰るのですが骨をカジリはじめるとウ~ウ~うなってまったく動きません。
アンタも好きねぇ。

youtubeの公開はまだしておりませんが、ボツになった箇所がありましてそれの撮りなおしが済み次第アップしますので、私のチャンネルからぜひご覧ください。

実は今回も構想した演出がボツになってました。
バター作りの時に
遭難救助犬ごっこでバター作っちゃおう。
と、いい歳をしたおじさんが考えるようなことではないコトを本気で考えてました。
kojr
中、大型犬用のドッグバッグてのを見つけて買ってしまいました。
単純にアマゾンのページでユーザー投稿の画像がメチャクチャかっこよくてサイズ無視で買ってしまいました。
zN4Wl7XQBuF._UX970_TTW__
それがこれなんですが。
カッコえーですぅ。救う気満々に見えます。
実際は自分の粗相を処理する袋やら入れるのがほとんどでしょうが。

で実際に生クリームを入れて小次郎くんに装着したのですがイヤイヤせずに普通に走り回ってくれました。
野山を駆け回ること数時間、放置したのですが、ずーとぎゅうにゅうのまま。

あきらめました。

kjr2
もっと揺れんかい!
動画も見てあげてください


次回は小休止、あまった骨付き豚肉(北海道産三石ポーク)をこっそり炭火で炙って隠れて食べた話です。

zentai

そろそろ焼きあがりましたかね~。
huta

huta2
なんか駐車場みたいになってますがキレイで清潔でクリーンな石ころです。

ocha
お茶も煎れ(←字合ってます?)たので実食です。

imo
あらぁ。
食べなくてもわかるこの甘さ。少しかじりましたが植物の甘さでは無く、手の込んだ洋菓子のそれに近い甘さで悶絶です。
反則行為とも取れるバターを
名称未設定 1
たっぷり入れて、割った芋を戻してやりました。すぐ溶けてポタポタと。
口に入るだけ入れてやりましたが、まーうまい。甘いうまい。有塩バターも最高のトモダチ。
皮の香ばしさと歯ごたえが絶妙すぎてこりゃもう洋菓子です。
シフォンケーキを超えました。余裕です。
緑茶も良かったのですが紅茶やコーヒーの方が合いそうです。

この記事は11月に書いておりますが、1月頃まで暗所保存すれば熟成が進み更に甘くなるそうです。
保存にはご注意を。

岡山県産早雲蜜芋をこの季節にぜひ


06
自家製バターなんて言ってますけどガラスビンに塩と生クリームを入れてシェイクするだけです。

04
05

06
途中でホイップクリームのようになりますが、そこからシェイクを続行すると脂肪と水分に分かれて画像のような状態になります。自家製バターの完成です。
しつこくシェイクするとまた水分が混ざってドロドロになるらしいのでほどほどに。
分かれた水分がホエーというらしいのですがプロテインのあのホエーですかね?

とにかくヤツがジーと見てたので栄養満天のこのホエーを
08

010
09

これで小次郎ちゃんもムキムキに!

動画もぜひご覧ください

↑このページのトップヘ