暖房設置しました。
暖房と湯沸しなどに使えるモノが欲しかったのですが、盗難の心配もありまして色々考えた結果ホンマ製作所のクッキングストーブをチョイスしました。
雰囲気のある鋳物のゴツい薪ストーブをヤフオクで物色したのですが、引き取りで北海道や東北になる出品者様しかいなくて断念しました。自宅の設置は鋳物がいいですね。来シーズンには設置してみたいです。
01
薪を移動したのでココがガランドゥです。コンクリ板の上で火を焚くのですが、足元はびっくりするくらい冷えます。夏場に完成したのでまったく気にしてませんでしたが夜はひどい底冷えします。
人は誰しも足元あったかが好きなので急遽設置することにしました。
02
グラインダーで丸く切れ目を入れてからインパクトドライバで穴あけ。こんな感じかな。
04
画像ではわかりにくいのですが、少しだけ煙突が逆勾配になっています。
05
ブロック中の横鉄筋に煙突パーツ上部が接触してるので逆勾配は避けられない。
横鉄筋を切ることにものすごい心理的抵抗があったので、テキトーDIY的にこのまま続行することが正解としました。
06
07
インスタントモルタルで補修。
外から見ると逆勾配すごい。あとブロックの目地テキトー過ぎ。

08
煙突、短。
こりゃ延長しますかね~。

09
モルタルがかわいたので火入れしました。
40cmの薪はまともには入らないのですが立体的斜めに入れると何とか収まります。10
こんな感じで火消し壷とペアで設置です。シンプルすぎる。雑多感募集。
左側に鉄製のスライド棚を設置します。ブロック背面も塗装しないと。

ちなみに煙突パーツだけ固定ですので簡単に本体と裏の煙突ははずせますから持ち運びができます
クッキングストーブの感想ですが、前面扉を閉めればススも煙もほぼ出なくてサイズ的にも扱いやすいと思います。着火時にダンボール紙を使ったのですがその時だけ煙突から少しススが出ました。
コスパは最高です。煙突込みで税込み9千円前後で買えます。10個くらい欲しいところです。



簡易的に新しい拘束具を設置したのですが気に入らないようです。
11