Feast in the Valley 撮影のお話

田舎でyoutubeの配信始めました。 田舎暮らし、愛犬小次郎、野山の自然、料理、簡単DIY、などをテーマに動画配信しておりその撮影風景などをこちらで書き連ねていきます。 動画自体で話すことはほぼありませんのでこちらではペラペラと綴っていきたいと思います。

カテゴリ: 柴犬小次郎

あまった頭・足・首を小次郎にあげたのですが、鶏と言う事で骨が刺さらないよう細かく切りました。
前回は骨の無い部分のみあげたのですが、今回はトサカが無いので食べ応えがないだろうと言うことで余った部位は全部あげました。
43
44
即、丸呑み始めたのであせって取り上げてさらに細かくしてあげました。
取り上げたときにいつものように怒らず、悲しい顔をしたのは忘れません。

45
「え?。くれたんとちゃうんスか?」
にしか見えない顔。

次回は小改修工事終了の記事になります。
46
奥の真ん中、思い切り沈んでますやん・・・


エッグスラットでは登場が無かったこじろーくんですが、次回はバリボリ食べます。
023

次回は、流行に逆行!ビア缶チキンをあえてガン無視!
鳥取県産大山鶏ひな鶏の丸焼き(鶏油・チーユ焼き)
25




あまった骨にも“行き先”があるのが自然の摂理。
我が家のHARIKIRIボーイにあげましょう。

あらぶる動画はインスタで!
これからウチに帰るのですが骨をカジリはじめるとウ~ウ~うなってまったく動きません。
アンタも好きねぇ。

youtubeの公開はまだしておりませんが、ボツになった箇所がありましてそれの撮りなおしが済み次第アップしますので、私のチャンネルからぜひご覧ください。

実は今回も構想した演出がボツになってました。
バター作りの時に
遭難救助犬ごっこでバター作っちゃおう。
と、いい歳をしたおじさんが考えるようなことではないコトを本気で考えてました。
kojr
中、大型犬用のドッグバッグてのを見つけて買ってしまいました。
単純にアマゾンのページでユーザー投稿の画像がメチャクチャかっこよくてサイズ無視で買ってしまいました。
zN4Wl7XQBuF._UX970_TTW__
それがこれなんですが。
カッコえーですぅ。救う気満々に見えます。
実際は自分の粗相を処理する袋やら入れるのがほとんどでしょうが。

で実際に生クリームを入れて小次郎くんに装着したのですがイヤイヤせずに普通に走り回ってくれました。
野山を駆け回ること数時間、放置したのですが、ずーとぎゅうにゅうのまま。

あきらめました。

kjr2
もっと揺れんかい!
動画も見てあげてください


次回は小休止、あまった骨付き豚肉(北海道産三石ポーク)をこっそり炭火で炙って隠れて食べた話です。

前回骨付きトンカツを三枚揚げたのですが、もちろん各一本骨が出るわけです。
豚のあばら骨ですね。
骨と言えばやっぱり犬。
あげてみたわけですよ小次郎君に。そしたらまー

狼の血が!
小次郎を連れてくる前に、柴犬の飼い方本で予習してて驚いたのですが狼に一番近い犬種は柴犬だそうです。
僕はてっきりハスキー犬やシェパードかと思ってました。

近づいただけで全員に威嚇行動。マジの吠えでした。

実は上の動画は翌日に撮影した物です。だから予想通りで慣れてます。
前日はまさかこんなことになるとは思わなかったので無防備でした。
骨をあげてから片付けをしていて、不意に小次郎に近づいた時に異常な威嚇行動をされて驚きました。
ぜひ動画でご覧ください

次回は鶏の丸焼き、自作丸焼き串製作です。




↑このページのトップヘ