Feast in the Valley 撮影のお話

田舎でyoutubeの配信始めました。 田舎暮らし、愛犬小次郎、野山の自然、料理、簡単DIY、などをテーマに動画配信しておりその撮影風景などをこちらで書き連ねていきます。 動画自体で話すことはほぼありませんのでこちらではペラペラと綴っていきたいと思います。

2019年12月

暖房設置しました。
暖房と湯沸しなどに使えるモノが欲しかったのですが、盗難の心配もありまして色々考えた結果ホンマ製作所のクッキングストーブをチョイスしました。
雰囲気のある鋳物のゴツい薪ストーブをヤフオクで物色したのですが、引き取りで北海道や東北になる出品者様しかいなくて断念しました。自宅の設置は鋳物がいいですね。来シーズンには設置してみたいです。
01
薪を移動したのでココがガランドゥです。コンクリ板の上で火を焚くのですが、足元はびっくりするくらい冷えます。夏場に完成したのでまったく気にしてませんでしたが夜はひどい底冷えします。
人は誰しも足元あったかが好きなので急遽設置することにしました。
02
グラインダーで丸く切れ目を入れてからインパクトドライバで穴あけ。こんな感じかな。
04
画像ではわかりにくいのですが、少しだけ煙突が逆勾配になっています。
05
ブロック中の横鉄筋に煙突パーツ上部が接触してるので逆勾配は避けられない。
横鉄筋を切ることにものすごい心理的抵抗があったので、テキトーDIY的にこのまま続行することが正解としました。
06
07
インスタントモルタルで補修。
外から見ると逆勾配すごい。あとブロックの目地テキトー過ぎ。

08
煙突、短。
こりゃ延長しますかね~。

09
モルタルがかわいたので火入れしました。
40cmの薪はまともには入らないのですが立体的斜めに入れると何とか収まります。10
こんな感じで火消し壷とペアで設置です。シンプルすぎる。雑多感募集。
左側に鉄製のスライド棚を設置します。ブロック背面も塗装しないと。

ちなみに煙突パーツだけ固定ですので簡単に本体と裏の煙突ははずせますから持ち運びができます
クッキングストーブの感想ですが、前面扉を閉めればススも煙もほぼ出なくてサイズ的にも扱いやすいと思います。着火時にダンボール紙を使ったのですがその時だけ煙突から少しススが出ました。
コスパは最高です。煙突込みで税込み9千円前後で買えます。10個くらい欲しいところです。



簡易的に新しい拘束具を設置したのですが気に入らないようです。
11

ks3
忙しくて中々手がつけられない状況でしたがなんとかコツコツやって棚を戻しました。
ks
小物類も自作にこだわっていましたが犬の置物(座る柴犬全六種セット)を貰ったので被写体にしてみました。
クヌギのミニプランターに何かしらの植物を植えてテキトーに飾りたいです。雑多感が好きなので掃除を気にせずガシガシ置いていきたい。後悔するのは自分ですが。
半屋外なので枯葉がすごいです。当然ですが火を焚くと煤もひどいです。
ちなみに猿もよく出入りしてますが、中々痕跡を残してくれません。動画マンとしてはそれ撮りたいのですが、なぜか行儀よく帰っていきます。エサはよくないのでやりませんが。
ks2
こんな感じです。
ks1
シンプル過ぎます。うーん。
雑多感募集

裏に繋いでいたらギャンギャン言い出したので見に行ったら
ks4
草と戦ってました。
マムシを心配したのですがこんな真冬に…と思い放置して見てたら本当に草だけでした。
X-v-T89xTMWnu4r97YWzmA
こちらをチラチラ見てきたので助力を惜しまず僕も参加したら即やめました。なんだよ!
iWDxFjpYRA--GInz7plwmg
それではまた。
次回こそ完成させたいです。

ti1
やっとこさ追加のタイルが届いたのでちゃちゃっと貼っちゃいました。
ti5
底面を貼り付けてから外周を目地入れです。
まずは荒く入れてからぬれタオルでお掃除です。
ti4
ti3
ti2
ti
いいんじゃないでしょうか。マーブルチョコレートみたいでいい感じです。角付近の目地が広いのは気のせいです。
完全に乾燥してからまた拭き掃除するので完成ではないのですが。
いろんな作業をしましたが、タイルの目地入れは楽しさ第一位でした。一生やっていたいくらいです。

名称未設定 1
まとわりついて邪魔ばかりしていましたが寝てしまいましたわ。
ti7

底面に貼る分のタイル入荷待ちでしばし脱線です。
おもちゃが届きました。
BG
ボールガウジと言ってディスクグラインダーに取り付け、木材をえぐりとる装置(?)です。
シルバーの部分が刃となり切削していきます。
BG2
こんな感じで取り付けます。
これで木工の幅がグーンと広がり動画映えする食器やら小物類が充実する予定ですわ。
bg5
こんな感じにゴリゴリ削れ……ませんでした。結果的にはできましたが。
クヌギの原木なのですが表面のやわらかい部分はゴリゴリ削り取れますが、中心部の硬い部分は難しいですね。キックバック(カツカツと瞬発的な反動で押し出されます)しまくります。
両手でガッツり支えるので直立になってしまい、目線が限られるのがさらに難易度上げてきます。
植物用のミニ鉢を掘っているのですが、こんなの日が暮れるッス。
BG6
てことで木工最強の電ドリで荒削りレンコン状態にしました。
そりゃそうだ、ですがガシガシ削れました。
bg4
これで食器類やら色々加工していく予定です。
氷にも使えるのでいつかカッコイイの掘ってみたいです。

BG7
平らなところで見守ってくれてました。
GB8
平らなトコ好きやな!

次回は完成してから~としていたのですが、あまりにも更新できなくて不安になり途中ですが更新しちゃいます。
04
すっかり放置されて枯葉がたまってます。
掃除してモルタルをぬりぬり。
rQnDNTsQRGO7Se8pfgOzxQ
うーん、なんかこのまま色を塗ればいいような気がするのですが。

(モルタル硬化3日後)
06
買ってしまったので貼ります。あらステキ。
よく見るとチョーテキトーなのですが遠目で見るとなんか雰囲気あるような~気が。
初めて貼ったのですがへたくそなりに楽しんで貼りました。ネット張りしてあるタイプだったのですがこれが楽しくて我を忘れました。しかし最後に現実はおそって来ます。
左から追々貼っていったのですがやはり最後のヒトコマが中途半端になり、目地でごまかす事になりそうです。

四角い画像ばっかりですみません。四角いついでに
07
四角いダッチオーブンも。
これで何か作りますかね。

↑このページのトップヘ