Feast in the Valley 撮影のお話

田舎でyoutubeの配信始めました。 田舎暮らし、愛犬小次郎、野山の自然、料理、簡単DIY、などをテーマに動画配信しておりその撮影風景などをこちらで書き連ねていきます。 動画自体で話すことはほぼありませんのでこちらではペラペラと綴っていきたいと思います。

2019年11月

01

ブログ記事とyoutube動画アップロード頻度との乖離ができすぎてるのでブログだけの雑記を。
脱線です。
ただいま炊事場を改修しております。
炭焼き場と燃料である薪の位置関係が近すぎると指摘がありましたので外に移動させてます。
00

屋外ではありますが、屋根があるのでそれを利用することに。
03
後のドラム缶はシンクとして使ってました。鮎の塩焼きでは水を張って活き鮎を泳がせる動画を撮りました。懐かしい。
これからはBBQコンロとして活躍します。と言いますか普通はそう使いますよね。
04
水道周りもはずして改修します。
シンクの高さと奥行きに不満があったのでいいタイミング。
腰イタタがヤバすぎでした。
排水もきちんと施工します。撮影開始からバージョンアップは何度かしているのですが、大掛かりな物は初めてです。タイル貼りは経験が無いので心配。
できれば別小屋を建ててDIYルームが欲しいのですがブログ・youtubeの収益化などまだまだなのでお外で我慢してます。
こちらはこちらで工事の進捗状況を続けて書いていきます。

おまけ 生後一桁頃の小次郎です。7ヶ月前
07
モグラのような小次郎。生後一桁日の子犬をはじめてみました。
06

エッグスラットでは登場が無かったこじろーくんですが、次回はバリボリ食べます。
023

次回は、流行に逆行!ビア缶チキンをあえてガン無視!
鳥取県産大山鶏ひな鶏の丸焼き(鶏油・チーユ焼き)
25




20


名称未設定 2
ジャガイモがいい感じに茹で上がってきましたのでつぶしてマッシュポテトにします。
皮をむいて
11
塩・コショウ・バター・牛乳を入れたマッシュポテトとサーモンペーストで層を作ります。
12
13
14
サーモンペーストは我が家では賛否両論でしたね。
卵とマッシュポテトの間には何を入れてもかまわない風潮ですのでなんとなくサーモンにしたのですが四層五層にして色々試してみるのが楽しいです。ガスやレンジでやれば簡単ですので。
カリカリベーコンやアンチョビ、牛肉の佃煮などでもおいしそうです。
15
湯煎して半熟に。
16
バゲットとアスパラ(好き)も火を入れます。
17
完成です。
18
19
サーモンペーストは塩気と風味の主張が強いので入れすぎると大変なことに。
ほどほどにするとかっこいい三重層ができません。レバーペーストにしとけばよかった。
21
ごちそうさまでした。あ!アスパラガス(好き)の画像入れてなかった

動画もぜひ!

sumibi
火お越し。私はこの時間が一番好きかもしれません。
けしてやばい大人ではありませんが、火が点いて行く様がたまらなく好きです。
場所が半屋外なので着火用のおがくずや枯れ木がシケる時がありますのでバーナーは用意しておりますがマッチで点けるのがたまらなく好きです。

名称未設定 2
ジャガイモを茹でます。ペースト状より粗引きが好きなので固めに。
本家では滑らかなマッシュポテトにするらしいですが、ポテサラくらいのが好みです。
茹で上がるまでにコーヒーを挽いてやります。初めて体験ドキドキですわ。
名称未設定 3
あっさり挽けたので拍子抜けしてたら中からポップコーンの最後の残りみたいなのが出てきました。
粗挽きすぎたようです。どーりで。
popcorn
調整して粉状にするとけっこう時間かかりますね。
入れなおして挽きます。
p0Ds-xe6TcmkVpLV7xDE4w
よく見るコーシーです。ただただいい香りですね。
あまり飲まない人ですが今回は飲まざるを得ないですわ。
布フィルターはあるのですが、ドリップする道具がありません。即席DIYで
01
03
02
(注意)きちんと洗って使います。キレイでクリーンで清潔です。
人肌で殺菌済みです。
04
即席ドリッパー完成です。
22

動画もどうぞ

ijnOdSYORkmNSQqVSq25yA
道の駅ほどの規模ではありませんが、国道沿いに軽食もできる地域産農作物の直売所がありまして、そこで買ってきた卵でエッグスラットを作ってみました。
マッシュポテトとタマゴは外せませんが、その間に挟まれる食材(?ソース)は自由です。
今回はサーモンペーストをチョイスしました。
バゲットと彩りにアスパラガス(好き)も。
エッグスラット
コーヒーミルも買ってみたので朝食ならコーヒーも、と自家焙煎に挑戦しようと思ったのですが生マメが手に入らず焙煎済みのブラジルをカリタのミルで挽きました。

動画も見てあげてください

↑このページのトップヘ