Feast in the Valley 撮影のお話

田舎でyoutubeの配信始めました。 田舎暮らし、愛犬小次郎、野山の自然、料理、簡単DIY、などをテーマに動画配信しておりその撮影風景などをこちらで書き連ねていきます。 動画自体で話すことはほぼありませんのでこちらではペラペラと綴っていきたいと思います。

鉄筋を入れることができなかったのですがこれくらいなら大丈夫でしょう。
01

02
排水口がかなり上にある理由はかんたんです。忘れてたのです。
ちなみにシンクの底になるコンクリート板に排水用の穴を開けるのをさらに忘れてます。
写真見て今気がつきました。
コの字型の屋外炊事場ですのでグラインダーでコンクリートを切断すると粉塵がえげつないわけです。
後の火消しツボが真っ白ですわ。
食べ物を扱う場所なので清潔に保ってはいるのですが工事中は仕方ありません。
やりきってから大掃除です。
次回は完成してから更新します。

~雑談~
複数人で撮影をしているのですが、私はおもに撮影環境の施工と料理中の被写体です。
汚れるし体力仕事ですがやることが明確な分、楽なのです。
しかもこの場所は私の所有地ですので作りこんでも私の財産になるからまったく苦になりません。
トランクとギターしか所有してなかったのですが土地を手に入れました。
単価ほぼありませんが。
いずれ訪れる老後にもここから色々発信していくことを考えています。
小次郎は最後までつき合わせてやります。

03

01

ブログ記事とyoutube動画アップロード頻度との乖離ができすぎてるのでブログだけの雑記を。
脱線です。
ただいま炊事場を改修しております。
炭焼き場と燃料である薪の位置関係が近すぎると指摘がありましたので外に移動させてます。
00

屋外ではありますが、屋根があるのでそれを利用することに。
03
後のドラム缶はシンクとして使ってました。鮎の塩焼きでは水を張って活き鮎を泳がせる動画を撮りました。懐かしい。
これからはBBQコンロとして活躍します。と言いますか普通はそう使いますよね。
04
水道周りもはずして改修します。
シンクの高さと奥行きに不満があったのでいいタイミング。
腰イタタがヤバすぎでした。
排水もきちんと施工します。撮影開始からバージョンアップは何度かしているのですが、大掛かりな物は初めてです。タイル貼りは経験が無いので心配。
できれば別小屋を建ててDIYルームが欲しいのですがブログ・youtubeの収益化などまだまだなのでお外で我慢してます。
こちらはこちらで工事の進捗状況を続けて書いていきます。

おまけ 生後一桁頃の小次郎です。7ヶ月前
07
モグラのような小次郎。生後一桁日の子犬をはじめてみました。
06

エッグスラットでは登場が無かったこじろーくんですが、次回はバリボリ食べます。
023

次回は、流行に逆行!ビア缶チキンをあえてガン無視!
鳥取県産大山鶏ひな鶏の丸焼き(鶏油・チーユ焼き)
25




↑このページのトップヘ